バスツアーで移動楽々!スキーツアーの魅力

何と言ってもバスでは眠れます!

ウィンタースポーツの代表ともいえるスキーですが、基本的には山間部にあり、車で行く選択肢が一般的です。しかしスキーもスポーツですので、一日滑るとかなり体力は消耗します。これが初心者であればそれはかなりの消耗度になり、勝手に全身運動にしていますから大変なものです。そうなれば帰りの車では眠りたくなるのが自然ですが、自家用車であればそういうわけにもいきません。眠い目を無理やり開けて雪の中を運転するのは想像以上に体も頭も酷使しますし、同乗者も運転者に気を遣って熟睡とはなかなかいきません。それがバスツアーでいくということになると、運転者は責任から逃れることが出来、同伴者も皆睡眠をとってゆっくりと休むことが出来るのです。

重い荷物も問題なしです!

スキーにかかる全てのものを現地でレンタルすることに決めている、という人以外は、かなりの荷物になります。そもそもスキー板やボードを自分の家から持っていくとなるとそれだけでかなり重い荷物になるわけですし、自家用車だと家から直接スキー場へ運べるというメリットはあるものの、乗車可能人数一杯で乗っていると全員分の荷物の置き場がなく、車の中の乗り心地は決してよいとは言えなくなるでしょう。ところがバスでいけば、その乗り心地の悪さは解消されます。バスは大型のものが多く、座席の下にしまってくれますから、自分の席をも荷物が占領するということはありません。心弾む行き道では皆との会話を楽しんで、疲れた帰り道ではゆっくり眠ることが出来ます。