スキーツアーでスキーグッズは持って行くのが損かお得か?

スキーグッズの用意の仕方とは

スキーツアーに参加してスキーをするときにスキーグッズを持って行くべきかどうかで悩む場合があります。自分で持っていけばそれを使って滑ることができますが、現地でレンタルすることもできるからです。レンタル料金がかかりますが、ツアーの種類によっては割引料金が適用されます。また、数日間に渡って借りるとさらに割引になることが多く、持って行く労力との費用対効果を考えて選ぶ必要があります。一般的にバスツアーではバスに積み込んでしまえば良いだけなのでスキーグッズは持っていった方がお得です。しかし、新幹線を利用すると乗り換えが大変になりやすいため、アクセスの良くないスキー場に行くときにはレンタルした方がお得になる場合もあります。

高確率でレンタルがお得になるケース

スキーツアーでバスや新幹線を利用している限りは基本的には多少の労力を覚悟すればコスト面ではスキーグッズを持っていった方がお得です。しかし、例外的にほぼ確実にレンタルした方が安くなるケースがあります。それは飛行機を使うスキーツアーの場合であり、安いツアーを利用しているときにはスキーグッズを預けるのに料金が発生するからです。大手航空会社を利用しているツアーの場合には問題ありませんが、LCCを利用しているとレンタル代以上に受託手荷物として預けるのに費用がかかることが多くなっています。LCCを使って飛行機でスキーツアーに参加するときには現地でレンタルする方針を選んだ方がお得になりやすいと覚えておきましょう。